人生 喜怒哀楽

悲喜交々 伝えよう すべてを

間違いと分かっても修正できない日本の制度!!

常識問題!これが不正とは思わなかったという認識は一体、常識とはなんだろうか?トップレベルでも事の良し悪しの判断が出来なくなった時点でアウトだろ。日本は狂ってきている。

headlines.yahoo.co.jp

 

間違いと分かっても修正できない日本の制度!!

わかった段階で修正できる体制へ変更しないと

どんどん悪くなる!。

デフレの原因は「賃金」

現在の日本のデフレの最大の要因は、賃金の低下と捉えるのが自然でしょう。また理屈から言っても、これは自然な考えのはずです。給料が下がったので消費が冷え、その結果物価がさがったというのが、ごく当然の解釈になるはずです。

この20年間、先進国で賃金が上昇していないのは日本だけ

先進国の中で、この20年間で、給与が下がっているのは先進国ではほぼ日本だけなのです。

・この20年間、人件費が下がり続けているのは先進国で日本だけ

しかし、日本の政治家や経済評論家、財界たちは、ずっとこの事実に目を向けず、「デフレから脱却すれば、すべてが好転する」というようなことを言ってきました。そして、金融政策で、デフレから脱却しようと試みてきたのです。

しかし、いくら、金融緩和したところで、給料が減っていれば、安いものしか買えないわけですし物価が上がらないのは当然なのです。だから「デフレを脱却すれば人件費が上がる」という発想をやめ「まず人件費を上げることが先決」という考えを持つべきだったのです。

日本の企業は世界で一番ケチ

人件費を上げることがまず第一

プロフィール大村大次郎おおむらおおじろう
大阪府出身。10年間の国税局勤務の後、経理事務所などを経て経営コンサルタントフリーライターに。

blogos.com