人生 喜怒哀楽

悲喜交々 伝えよう すべてを

ウソがまかり通るような今の政治

国会議員の1人当たりの年収は6500万円。 衆議院議員だけでも、約300億円支払われています。 それを落選したら可哀想だから、妥当な数字と。 次の職が見つかるか不明だからと。 お金目当てで議員になるなら止めてください。 落選の心配があるなら、最初から議員にならなければいいだけ。 税金ですよ?

 

これはリー・クアンユーも戦争中の記述に書いてました。日本人の普段のおとなしさと、日帝の残虐さの落差は信じがたいと。日本人は反省をしない国民だとも書いてましたね。

 

高校の日本史教師は特攻隊の生き残りだった。「日本人て個人だと気の小さい優しい民族なんだけど、集団になった時、物凄く残酷な人達に急変するんだよね。それはもう凄まじい迄に。一人だと弱くて集団だと強いって、実は悲しい事だからね」って言ってたのよく覚えてる。その通りですね。先生。

 

 

私は、 ウソがまかり通るような今の政治も、 障害者の水増しや行政文書の改ざん をするような行政も、 国民を愚弄し続けるメディアも、 巨悪に目をつぶる検察も、 多数で強引に悪法を作り続ける国会も、 税の無駄遣いも、 間違っていると思います。 こんな環境下で憲法を議論する事は やめて欲しい。